- sheep in dreams -

    日常と非日常のたわごと。

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    category: スポンサー広告

    tb: --   cm: --

    今月の1冊~とにかく金魚。  





    091010225115283xtI.jpg



    -- 続きを読む --
    スポンサーサイト

    category: 今月の1冊

    tb: 0   cm: 0

    今月の1冊~ノスタルジックSF  


    ということで、題名があたしホイホイな漫画!
    出たの先月!!www


    今月は

    「空挺懐古都市」 石据カチル

    です^^


    513+QYNnB9L.jpg




    もうジャケ買いしてしまったw絵が好み~あれだね、艷漢に似てる。

    基本的にわたくし、大正ロマンとか江戸の着物文化とかゴチャっとした(千と千尋みたいな)ミックス文化が好きゆえ、
    こーゆーの好物です。住みたいですどうしたらいいですか!!



    そして物語もこれから膨らみそうな・・・まだ1巻は導入な感じです。

    人々は海面上昇によって小さくなった大地に見切りを付け、
    化石燃料で浮遊する「空挺都市」を作った。
    そこに新しく赴任してくる主人公とワケあり少女。
    そして、都市で蔓延するメランコリアと呼ばれる病気・・・


    こーゆー世界観好きだ^^^^ファンタジーというかなんというか。


    寒い冬にこたつでぜひぜひ(・ω・)

    category: 今月の1冊

    tb: 0   cm: 0

    今月の1冊~オススメまんが。  

    お腹がアレで起きてしまった。。おはよう日本(ただ今am4:20)

    ってことで12月に絶望中なんだが、
    埋もれたいい漫画(独断と偏見と嗜好に基づく)を挙げていきたいんだけども・・・
    え、なんかパッとくるのがないwww
    ・・・それどころかあんま漫画読んでないことに気づいたよorz

    零式とかあったもんね!しょうがない!
    (未クリアですがw)


    てことでちょっと昔の有名どころ。
    珍しくアニメ見て、大人買いした少女漫画?SF漫画?なり。



    獣王星/樹なつみ

    112.jpg            111.jpg

    113.jpg


    八雲立つとかで有名な樹なつみさんのSF。
    少女漫画ちっくな部分もちょっとあって切ないれす・・・;;

    個人的には脇役だけど、♂ならザギ(好みが毎回同じであるw)、♀ならティズが好き!!!
    とにかく、他にはない設定・物語にすごいなー!と物語に引き込まれる・・・
    メカとか自然(相対するものだけどw)の作画とか設定がすごい。

    完全版で3巻なので年末にいかがでしょうw



    追記にコメレス!




    -- 続きを読む --

    category: 今月の1冊

    tb: 0   cm: 0

    今月の1冊~薔薇十字探偵社  

    まさかの11月!!
    ってことで今月の1冊!


    妖怪好きゆえ、京極夏彦の京極堂シリーズが大好きなのですが、
    その中からあえて本編じゃなくwww

    images.jpg  p145673745-6.jpg

    「 百器徒然袋 鳴釜   薔薇十字探偵の憂鬱 ・ 瓶長  薔薇十字探偵の鬱憤 」



    小説だと『百器徒然袋――雨』に入ってる、スピンオフ的作品なんですが、
    もーーーー好きです、榎木津礼次郎!!!

    いや、京極堂はね、主役の京極堂はこと中禅寺秋彦はね、
    コスしようとしたくらい(親に呆れられたwww)、もう結婚したいですお願いしますってくらい好きなんだけどね、
    さらにさらに、関口君も相当好きなんだけどね、
    今回はそっち語りだすと止まらないので次回^^


    今回は榎木津!!
    もこいつのやっかいで、かつ、何も考えてないようで
    なんか理にかなってしまっているという考え方が大好きです。
    というかこんな風に物事やら世の中考えたい・・・

    今はなんとなく文字読むのがめんどくさいので漫画読みまくってるんだけど、
    志水アキさんの画力もすごい。
    だからこそこのシリーズとマッチして、楽しめる作品になってます。


    とにかく、
    これは短編でスパっと終わるので
    妖怪好きな方のみならず、暇なときにでも読んでもらうと絶対ハマるヨ!!!
    と思うシリーズですヽ(●´∀`●)ノ

    category: 今月の1冊

    tb: 0   cm: 0

    今月の1冊~官能純愛絵巻  

     えええええ
    もう10月とかないだろ( ゚д゚)


    ということで勝手にコーナー!

    今月の1冊は


    「花宵道中」



     
    s-1 s-2 s-3 s-4 s-5



    宮木あや子さんの、
    「第5回 女による女のための R-18文学賞&読者賞」W受賞作品。
    本来は小説なんですが、まァ軽く読めるように(内容は軽くないw)
    漫画をおすすめしてみたり。



    基本的に吉原島原とか遊女なお話が好きで、
    花魁モノはほとんど読んでいる変態なんですが(えっ


    これは泣いた。


    1話から最終話まで、
    世代が変わっていく、それに伴って人物が縁が思わぬところで絡み合っていく。
    運命なんでしょうかね、これが。


    物語は江戸は吉原の山田屋という置き見世を中心に繰り広げられます。

    1部「花宵道中」
    2部「薄羽蜉蝣」
    3部「青花牡丹」
    4部「十六夜時雨」
    5部「雪紐観音」

    時系列だと3→1→2→4(5)
    だけどもちろん1から順に読むのがオススメw

    個人的には、
    「青花牡丹」「十六夜時雨」が好き。(そして「青花牡丹」は一番ダークです。。)

    人物としては
    「青花牡丹」主人公である、霧里、
    「十六夜時雨」での主人公、八津・三津が大好きだ!!!!!


    遊女モノなんて、「さくらん」はじめもうみんな同じだろ!?と思われてる感もあるけど、
    チガウヨーチガウンダヨーー!!!
    ひとりひとりに生き様が・・・

    ・・・と語りだすと止まらないゆえ、ここまで(*´Д`*)



    あ、ただやたら読んでるので、廓用語は※なしで完璧に理解できる・・・

    ・・・ってあたしヤヴァくね?wwwww



    ではでは。

    category: 今月の1冊

    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。